100PEOPLE_2 「食」のシェアリングサービスKitchHike代表の山本さんと話した前編に続き、後編も鍋をつつきながらお話を進めましょう。

山本雅也さんが代表を務めるKitchHike(キッチハイク)は、家庭料理を作る人と食べる人をつなぐ、マッチングコミュニティサイトです。

KithchHikeとは? KitchHikeのサービスは、分かりやすくいうと「食」のAirbnb。家庭料理を食べたいゲストは、料理をつくるホストにお金を支払い、そのかわりにホストがつくった家庭料理を食べることができます。 KitchHikeのホストは日本人だけでなく、日本在住の外国人さんもサイトに登録しているので、世界各国の家庭料理を楽しむことができます。

このKitchHikeの代表、山本雅也さんがYADOKARIの事務所に遊びに来てくれました。 3人で鍋をつつきながら話すのは、KitchHikeをつくった背景にある、山本さんの価値観について。後編では、どんなお話が聞けるのでしょうか?

前編はこちら ⇒ 【対談】 「食」のシェアリングサービスの作り方、鍋をつついて話してみた。KitchHike代表の山本雅也さん×YADOKARI(前編)|未来をつくるひと〈100 People〉Vol.

100PEOPLE

世界には色んな料理があります。中華、イタリアン、フレンチ、東南アジアを中心にした、エスニック料理も美味しいですよね。 最近はレストランも増えて、様々な国の料理が気軽に食べられるようになりました。けれど、家庭料理は?日本でいう煮物や、野菜たっぷりのカレーなど、いわゆる”おふくろの味”はなかなか食べるチャンスがありません。

食べられないなら食べてみたい!と思うのが人の性。ならばつくってもらいましょう。 KitchHike(キッチハイク)は、家庭料理を作る人と食べる人をつなぐ、マッチングコミュニティサイトです。