ベトナムのホーチミン市は、ベトナム社会主義共和国最大の経済都市だ。ここは熱帯気候で、平均気温が28℃とまさに常夏。1年は雨季と乾季の2つの季節に分かれている。

そんなホーチミン市の中心にあるビン・タン地区に建てられた二世帯住宅「Binh Thanh House」をご紹介したい。60代のカップルと、その息子夫婦と孫が一人という家族構成のオーナー一家。彼らが新しい住居の建築依頼をしたのが、ベトナム人と日本人の設計チームだった。