Andreas-Gursky-Klitschko-19991-880x626

私たちの日々の生活は、衣食住をはじめ、仕事、恋愛、信仰、子育て、娯楽、その他様々な要素から成り立っている。そして、喜び、悲しみ、叫び、怒りという、多様な感情の層が対流する、この慌ただしい生活の中で、私たちはふと価値観の基準が分からなくなったり、世の中の多様なエネルギーに圧倒される時がある。だからアンドレアス・グルスキーの写真を目にすると、そうした現代社会が抱えるホットな狂気を狂気のままに冷凍保存した、クールな地球儀のようだと思うことがある。

Zemanta Related Posts Thumbnail 未来住まい方会議をご覧のみなさま、こんにちは。三輪舎という“ひとり出版社”を営んでいる中岡と申します。 このたび、「住まいと暮らしの書店」と題して連載することになりました。