一般に「段ボールに住むようになった」と聞けば、ホームレスにでもなったかと我々は思う。しかし、イタリアの建築家であるフランセーザ・ファダルディにかかればその逆だ。ニドハウスと名付けられたこの見た目に美しい優雅なスモールハウスは、驚くことなかれ、全て段ボールでできている。