ベトナムは自然災害が多い。この国を襲う自然災害で代表的なものには台風、洪水や地滑り、そして干ばつなどがある。災害でこうむる被害総額はベトナム全土を通してかなりの額に登る。人命でいうと毎年500名の命が災害で奪われ、金額ではベトナムのGDPの1.2%もの金額が失われている。災害によって発展の速度が鈍ってしまうような状態だ。

そんな自然災害国家でもあるベトナムでは、こういった自然災害の被害をいかに最低限にとどめるかが非常に重要になる。今回ご紹介したいのが、洪水で家が沈んでしまうなら、家ごと浮かしてしまえという画期的な発想で建てられた「Blooming Bamboo Home」だ。ちなみにBloomingとは全盛と言う意味と同時に、途方もないという意味を持つ。まさに、途方もない竹の家なのだ。