数々のリノベーションや住宅の建築を手がける日本の建築事務所Key Operation。彼らがデザインした「The Cat House」は、ねこと人間が一緒に楽しく暮らせる、壁面や設備を有効活用した素敵な家です。

以前、この未来住まい方会議でご紹介したことのあるCATable、覚えていらっしゃいますでしょうか?CATableをデザインしたLYCS Architectureが、新たに”CATable2.0″としてデザインしたのが、彫刻のようなキューブのキャットタワーです。

フランスで立ち上げられたブランド、「Meyou」は、猫のための家をデザインしています。このブランドを立ち上げたデザイナーは、とあるドキュメンタリー番組を見ていて、今市場に出回っている猫の家には、デザインと機能の両方を兼ね備えたものが無いことに気づいたそう。

未来住まい方会議では、今までたくさんの小さな家や、暮らし方の工夫がとりあげられてきました。人間の家や暮らしは多様性を増し、住まいの形は今や何通りもあります。しかし、家で暮らすのは人間だけではありません。犬や猫、小動物等のペットだって同じ家で暮らす家族の一員です。

f9c1b9f8c4d01f57f090_l

オフィスでネコを飼っている方もいらっしゃるかと思います。しかし共同生活には妥協がつきもの。といっても、仕事中に相手に邪魔されるのは、あまり気分のいいものではありませんよね。 そんなあなたの悩みを解決するのが、こちらの「CATable」です。