完成した2階は断熱材がむきだしのまま。借主によるDIYで進化する 写真提供:ルーヴィス

完成した2階は断熱材がむきだしのまま。借主によるDIYで進化する 写真提供:ルーヴィス

空き家をリノベーションとして賃貸住宅として貸し出すサービス「カリアゲ」がスタートした。第1号は、築50年で基礎はボロボロ、法律上は再建築不可という難易度の高い物件。 このような難物にあえて挑んだ福井さんには、どのような思いがあったのだろう。

135_ext_01_0

空き家をリノベーションした賃貸住宅「スイッチ下目黒」 写真提供:ルーヴィス

カリアゲ」とは、横浜や東京を中心にリノベーションを手がける株式会社ルーヴィスによる、中古物件の借り上げ(サブリース)サービスだ。 対象となるのは、築30年以上で一年以上空き家になっている物件。普通に考えればそのままでは借り手はつかないだろう。当然、リノベーションが必要になる。 カリアゲでは、その費用をルーヴィスが全額負担する。その代わりにオーナーから安く借りて賃貸物件として貸し出し、賃料から費用を回収するのだ。 株式会社ルーヴィスの代表、福井信行さんに、このプロジェクトを始めたきっかけや、今後の目標についてうかがった。

おじぞう こんにちは。夫婦でアート活動をする檻之汰鷲(おりのたわし)の夫こと、石渡のりおです。昨年の秋から古い家に夢中で、愛知県津島市で計画してきた空村プロジェクトに始まり、引き続き取り組んでいる、題して「古家採集活生計画」の話をします。

休日不動産では “休日を楽しく過ごせる” ポテンシャルを持った空き家を随時募集しています! ※休日不動産にて初期費用を負担、改修後、運用させていただく、若しくはそのままの状態で買い取りの検討もさせていただきます。

九十九里浜の潮風を存分に浴びながら日々を謳歌、心と身体のバランスを取り戻す!そんな物件を千葉県・横芝光町に見つけました!

森林の中に佇む、木の爽やかな香り溢れる本格派ログハウスを静岡県・伊豆の国市に見つけました!!

Top