アメリカでヴィンテージ収集を始めて早7年、グラスウェアをはじめとするヴィンテージ品が結構集まりました。なぜこんなにもヴィンテージ収集にはまったのだろう、と自分でも思うくらいの数々のコレクション。

家のあちこちをひっくり返してみてみると、こんなものまで買ったんだ!と自分でもビックリするくらいの物まであります。どれ一つ取ってもユニークなものばかりで、特にグラスウェア以外のヴィンテージ品の多くはもうどこにも売っていないものばかりです。 多くの人がはまるヴィンテージ収集。今回は、ヴィンテージ品の魅力について綴っていきたいと思います。

Macbeth Evans

アンティーキングとは、アンティークやヴィンテージの品物を探してあちこち廻ること。アメリカでアンティーキングするには、フリーマーケット、スリフトストア、アンティークショップで探すのが一般的のようです。 EbayやEtsyなどオンラインショップで探す方法もありますが、品物を手に取って見てみたい!となるとショップに行ったほうが確実。そこで今回は、アンティーキングでよく廻るアンティークモールについて書きたいと思います。

※写真全ては各アンティークモールに許可を撮って撮影したものです。

Fire King bowlsFire Kingのミキシングボウル

Fire Kingに負けず劣らず人気のPyrex(パイレックス)。可愛い色合いで豊富なパターンのPyrexは、日本でもアメリカでも絶大な人気を誇っています。Pyrexの実用的なところが好きな人や、パターンや色に惹かれてコレクションしている人、むしろその両方!という人もたくさんいると思います。

Pyrex LimePyrex “Lime”のディナーウェアセット

今回は、アンカーホッキング社のFire Kingよりも古い歴史を持つ、McKee(マッキー)とJeannette(ジャネット)の2つをご紹介したいと思います。

Laurel.cups.saucersMcKee Laurelのカップ&ソーサー

ポップな水玉やストライプが可愛い今回のグラスウェアはHazel Atlas。前回は、Anchor Hocking社のFire Kingをご紹介しましたが、ブランド名が有名になったFire Kingと違って、Hazel Atlasは会社名。そんなHazel Atlas社のグラスウェアをご紹介します。

hazelatlas.stripHazel Atlas Candy Stripeのマグ

 

YADOKARIをご覧の皆様、初めまして。アプティグラフト佳菜と申します。今回からこちらでライターとして参加させていただくことになりました。よろしくお願いいたします。

まずは自己紹介。現在、アメリカ在住で、現地の大学に通う主婦です。専攻はジャーナリズム。普段は社会や地域で起こった出来事や、法律に関する記事等を大学で書いています。将来はジャーナリストになりたい!というよりは、どんな形でもいいので「書く」ことに関わる仕事をやらせていただければと、日々コツコツ書く作業を続けています。