未分類

世界一のツリーハウスを作ろうと一念発起したあるパパの話。

世の中にはたくさんの素敵なツリーハウス建築がありますが、父が子供のために作ったものに勝るストーリーはないでしょう。
自分の子供や近所の子供達のためにある優しいくて思いやりのあるパパが作ったバックヤードツリーハウスの秘密基地の話です。

次に一番良いのは、彼の子供達が自分で建てられるよう、彼の子供時代の建築回想記を読んであげることでしょう。
彼のどうやって作ったかという説明も入ったストーリーは、子供時代に家で作った掘建小屋によじ登って、より快適になるようカーペットを敷き詰めたり、タイルを貼ったり、しまいにはレコードを持ち込んだりした子供時代の夏も思い起こさせてくれます。

今回はあるパパの話を少し紹介します。

彼が小さい頃は、ガラクタだろうがスクラップだろうが釘を打ち付けてはいろんなものを作っていました。子供達が日中ゲームなどしているところに素朴な構えの若い木があって、

彼らの家のバックヤードには4mの木があり、そこに作ることを決め、

(文=Tomomi Imai)

Via:
curbly.com
yahoo.makers
Lajor Geenen

ちいさな暮らしを知る・体験する・実践するためのメディア TINYHOUSE ORCHESTRA
月極本3 特集「好きなお金、嫌いなお金。」

Voice

Voiceはありません

Voiceを入力する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です