YADOKARIの本棚

【書評】世界中の小さくて豊かな空間が勢揃い「SMALL HOUSES―great spaces」|YADOKARIの本棚

thumb_DSC_0951_10240
YADOKARIではおなじみのスモールハウス。今回ご紹介するのは、その中でも特に「小さい空間」をテーマに26の建築物を紹介している「SMALL HOUSES―great spaces」だ。

この本では、限られた空間をフル活用するために場所を効率的に利用するアイデアと、設計者のオリジナリティを総動員した巧みなデザインを両立したスモールハウスを、きれいな写真と図面で紹介している。
カラー写真だけでなくモノクロ写真が充実し、アート要素を含む写真集としても楽しめるだけでなく、図面を参考にスモールハウスの設計に役立つ点も嬉しい。
本書には海外の家だけでなく、日本人建築家の早草睦恵氏、岡田哲史氏、塩塚隆生氏、坂茂氏、高松伸氏などの建築物も紹介されていて、スモールハウスをどこか身近に感じられる。

thumb_DSC_0952_10240
thumb_DSC_0953_10240
1人で眺めるも良し、友人たちと好みの空間について語り合うのも良し。
あなたが実際に住むのなら、どんなスモールハウスがいいだろうか?

今回紹介した本

月極本3 特集「好きなお金、嫌いなお金。」

Voice

Voiceはありません

Voiceを入力する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です