• この記事をつぶやく
  • この記事をシェアする

小菅村✕YADOKARI「タイニーハウスデザインコンテスト2018」を開催します!

豊かな森と水源に囲まれ、近年若い移住者が増えている山梨県・小菅村。
村の財産である森や水の自然と共存し、次の世代の新しい住まいや文化を作るため、小菅村ではタイニーハウスの建設に取り組んでいます。

小菅村に建つタイニーハウス

2017年に第1回「タイニーハウスデザインコンテスト2017」を開催し、100組近い応募から7組の作品が入選し、11月4日には小菅村にて表彰式とYADOKARIを交えた座談会が行われました。

▼第1回「タイニーハウスデザインコンテスト2017」入選作品はこちら

そして今回、小菅村とYADOKARIが共同で第2回となる「タイニーハウスデザインコンテスト2018」を開催、11月5日より応募受付を開始します!

このタイニーハウスデザインコンテストの特徴は3つ。

1.受賞したら建設され、小菅村の施設として活用される!

最優秀作品は、小菅村に建設される予定です。また、将来商品化される場合もあり、商品化の際には売り上げ販売利益の一部が設計者に還元されます。アイディアコンペだけでは終わらず、実現&活用させていくことに重きを置いています。

2.プロジェクトを通して、美しい自然と村の住民との交流ができる

あなたが考案したタイニーハウスが小菅村で建設され、村の施設として活用されていく過程で多くの村民と交流する接点があります。小菅村の自然や人々との深い関わりをもって取り組んでいくことで、より人を惹きつけるタイニーハウスをつくることができるでしょう。

3.コンテストは応募資格不問、アイディアが重視される

実施の設計において手を動かせる設計経験者であると優遇されますが、原則は応募資格不問です。コンセプトメーク、デザインにおける発想を重要視します。コンテストを通して「これからの豊かな未来を皆で考え、実践する」ための一歩を踏み出してみませんか?

最優秀者の作品は設計ののち小菅村に建設され村の施設として活用される、とても魅力的なタイニーハウスコンテストです。

今回の応募テーマは「森林(自然)の活用」。小菅村の持続可能な森林活用や、自然との共生を可能にするタイニーハウスのアイディアをお待ちしております。

小菅村の森や川は、村の源流文化を育んでいる

締め切り応募登録は2018年1月30日、作品提出は2018年3月31日まで。
応募詳細は「タイニーハウスデザインコンテスト2018」特設ページを御覧ください。
http://kosuge.yadokari.net/

皆さまのご応募、お待ちしております!

豊かな森と水源に囲まれ、近年若い移住者が増えている山梨県・小菅村。
村の財産である森や水の自然と共存し、次の世代の新しい住まいや文化を作るため、小菅村ではタイニーハウスの建設に取り組んでいます。

小菅村に建つタイニーハウス

2017年に第1回「タイニーハウスデザインコンテスト2017」を開催し、100組近い応募から7組の作品が入選し、11月4日には小菅村にて表彰式とYADOKARIを交えた座談会が行われました。

▼第1回「タイニーハウスデザインコンテスト2017」入選作品はこちら

そして今回、小菅村とYADOKARIが共同で第2回となる「タイニーハウスデザインコンテスト2018」を開催、11月5日より応募受付を開始します!

このタイニーハウスデザインコンテストの特徴は3つ。

1.受賞したら建設され、小菅村の施設として活用される!

最優秀作品は、小菅村に建設される予定です。また、将来商品化される場合もあり、商品化の際には売り上げ販売利益の一部が設計者に還元されます。アイディアコンペだけでは終わらず、実現&活用させていくことに重きを置いています。

2.プロジェクトを通して、美しい自然と村の住民との交流ができる

あなたが考案したタイニーハウスが小菅村で建設され、村の施設として活用されていく過程で多くの村民と交流する接点があります。小菅村の自然や人々との深い関わりをもって取り組んでいくことで、より人を惹きつけるタイニーハウスをつくることができるでしょう。

3.コンテストは応募資格不問、アイディアが重視される

実施の設計において手を動かせる設計経験者であると優遇されますが、原則は応募資格不問です。コンセプトメーク、デザインにおける発想を重要視します。コンテストを通して「これからの豊かな未来を皆で考え、実践する」ための一歩を踏み出してみませんか?

最優秀者の作品は設計ののち小菅村に建設され村の施設として活用される、とても魅力的なタイニーハウスコンテストです。

今回の応募テーマは「森林(自然)の活用」。小菅村の持続可能な森林活用や、自然との共生を可能にするタイニーハウスのアイディアをお待ちしております。

小菅村の森や川は、村の源流文化を育んでいる

締め切り応募登録は2018年1月30日、作品提出は2018年3月31日まで。
応募詳細は「タイニーハウスデザインコンテスト2018」特設ページを御覧ください。
http://kosuge.yadokari.net/

皆さまのご応募、お待ちしております!

EVENT / WORKSHOP 関連記事

日本初「タイニーハウス デザインコンテスト2019 小菅村×YADOKARI」開催!(応募登録2/28 作品提出3/31 まで)
【イベント10/29(月)】小さなお金と大きな暮らし 〜タイニーハウスが教えてくれる生き方の指針〜
【イベント10/26(金)】タイニーハウスについて語り合う会〜タイニーハウスに関心のある人同士で仲良くなろう〜