【6/30(水)7/10(土)】\空き家でお困りの地方自治体ご担当者様必見‼︎/空き家バンク活用オンラインセミナー~空き家ゲートウェイの”100均物件”で地域の課題解決!?~

ご好評につき第二弾開催決定!!
今回は”平日昼の部”と”週末夜の部”の2部ご用意しております。

ぜひ空き家問題を解決したいと思っていらっしゃる地方自治体の皆様!
この空き家ゲートウェイの仕組みを使って、まちをPRして人を呼び込みながら、空き家の問題を解決してみませんか?

近年では大きな社会問題として負のイメージが強い空き家。特に値が付かない物件は不動産会社も扱ってはくれず、ますます活用が難しくなっているのが現状です。

本当に空き家は負の遺産なのでしょうか?本当は大きな可能性を秘めていて、欲しい!と思っている方はたくさんいるのではないでしょうか。そこで立ち上がったのが、

「空き家ゲートウェイ」

これまで空き家を手放したくても手段がなかった所有者の方、空き家が地域の問題となりながらも解決が難しかった地方自治体のご担当者の方、空き家を生かして新しい生活や事業にチャレンジしてみたい方。みなさんの思いが繋がり、新しい未来を築き上げていくためのプラットホームです。

現在は長野県中野市と連携協定を結び、取り扱いの難しい空き家の紹介から、街のPR、空き家をより魅力的に活用してくださる買主の方の選定も含めてまちの活性化のお手伝いをはじめました。

「長野県中野市」×「空き家ゲートウェイ」連携協定締結!空き家バンクでも買い手のつかない空き家に新たな価値をもたらす全国の担い手へ。中野市の100均物件、届けます。


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000013358.html

今回のオンライン相談会では、長野県中野市さんとの事例を参考に、空き家ゲートウェイの仕組みのご説明をはじめ、私たちが思い描く空き家を活用した地域課題の解決策や事例などをお話しした後、みなさまのご相談にお答えする個別相談会の時間を設けました。

例えばこんな悩みはありませんか?

●空き家の相談が来ても空き家バンクで取り扱えない物件が残ってしまう
●空き家バンクの運営やPRの方法に悩んでいる
●空き家をきっかけに移住促進に力を入れていきたい
●空き家を活用したテレワーク拠点を作ってみたい
●空き家を使って地域拠点を創ることを考えている
●空き家を使ってまちづくりを検討している

一つでも当てはまる方は、ぜひご参加ください!
当日は、個別相談の時間も設け、空き家ゲートウェイを運営するYADOKARIスタッフがお答えいたします。

ぜひ、この機会に改めて空き家の問題点と可能性を一緒に考えてみませんか?
この空き家ゲートウェイのアイデアが全国に広がり、空き家の問題解決だけでなく、まちがより明るくなる未来までをみなさんと一緒に築き上げていけたら嬉しく思います。ぜひ、お気軽にご参加ください!

◎空き家ゲートウェイとは?

「空き家ゲートウェイ」とは、「手放したい人」が物件情報を提供し、
「使いたい人」に情報を届ける100均物件マッチングサイトです。

▼空き家ゲートウェイ
https://akiya-gateway.com/

売りたいが値が付かないので不動産会社が扱ってくれない、そんな売れない物件を、100円または100万円にて空き家を探している方に情報を届けます。

誰かにとって価値のないものが、誰かにとっての宝物になる可能性を秘めています。まちにとって”問題”だった空き家が、まちを活性化してくれる”財産”になるよう、私たちがお手伝いさせていただきます。

◎こんなヒトに来て欲しい

・空き家ゲートウェイに興味を持っている方
・地方自治体の空き家対策担当の方
・地域おこし協力隊の方
・空き家を所有して困っている方
・空き家の新たな活用方法を考えたい方

◎イベント概要

【日時】① 平日昼の部:2021年6月30日(水)13:00ー15:00
② 週末夜の部:2021年7月10日(土)20:00ー22:00

【定員】20名様

【参加費】無料

【申込方法】https://peatix.com/event/1946040
※お申し込みの際に、個別相談で相談したい内容をご記入ください。

【開催方法】
オンライン(Zoomミーティング)
当日時間になりましたら、指定のURLよりご参加ください。
開始60分までにpeatixからZoomのURLを発行致します。
*インターネット接続環境があるパソコン・スマートフォンにて日本全国・世界中から視聴が可能です。動画配信は容量が大きいため回線速度の早いwifi・LAN環境での視聴をオススメ致します。また、マイクやヘッドフォンを利用しての参加をお勧めいたします。

【Zoomについて】
Zoomとはパソコンやスマートフォンを使って、イベント等をオンラインで開催・参加するために開発されたアプリです。
事前に下記URLより、アプリケーションのダウンロードと登録を済ませていただき、当日peatixから送られてくるURLよりご参加くださいませ。
登録URL:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

【主催】YADOKARI株式会社

◎タイムスケジュール

12:55/18:55 開場
13:00/19:00 「空き家ゲートウェイ」のご説明
13:45/19:45 買い手のつかない空き家の活用方法、事例のご紹介
14:00/20:00 ブレイクアウトルームにて質問大会!
15:00/21:00 終了

◎スピーカー


YADOKARI / 空き家ゲートウェイ プロデューサー 川口 直人
長野県長野市出身。 2018年4月よりYADOKARI株式会社に入社。2019年7月よりカリアゲJAPAN×YADOKARIでスタートした空き家の100均をコンセプトにした空き家のマッチングサイト「空き家ゲートウェイ」のプロデューサー。
Tinys Yokohama Hinodechoの統括マネージャーも兼務し、Tinys Yokohama Hinodechoがある、日ノ出町・黄金町のまちづくりに関わり、地域共創型の賑わいづくりに取り組みながら、まちのブランディングを担う。


YADOKARI / セールスプランナー 遠藤 美智子
静岡県長泉町出身。 2021年4月よりYADOKARI株式会社に入社。大学で建築を学び、営業職を9年勤めた後にデンマークへ留学。現在は、タイニーハウスのセールスプランナーと空き家ゲートウェイのオンラインイベントの企画を担当。

◎参加特典!!

ご参加いただき、ご成約をいただいた自治体の関係者の皆様全員に!

いらないかもしれませんが、、、

空き家ゲートウェイオリジナルTシャツプレゼント!!

●運営会社について

空き家ゲートウェイは、YADOKARI株式会社カリアゲJAPAN(株式会社あきやカンパニー)との共同事業です。
会社名:YADOKARI株式会社
設立:2013年11月
所在地:〒231-0066
神奈川県横浜市中区日ノ出町2-166先 Tinys Yokohama Hinodecho
代表者:さわだいっせい・ウエスギセイタ
従業員数 31名 (パート・アルバイト・業務委託含む)

業務内容
・新空間プラットフォーム事業
・メディア&マッチング事業
・セールス&ディベロップメント事業
・アーキテクチャーデザイン事業
・エリアイノベーション事業

コーポレートHP:https://yadokari.company/
お問い合わせ先:info@akiya-gateway.com

リビングコストゼロを目指すために、暮らし(住まい方・働き方)の原点を問い直し、これからを考えるソーシャルデザインカンパニー「YADOKARI」。新空間や暮らしに関わる企画開発プロデュース・調査研究・メディア運営、小屋・タイニーハウス企画開発、遊休不動産と可動産の活用・施設運営、まちづくり・エリアイノベーション、オウンドメディア支援などを主に手がける。