INFORMATION

【タイニーハウスで元駐車場を有効活用!】移動可能な小屋やDIY屋台を使ったイベント・キッチンスペース「BETTARA STAND 日本橋」をYADOKARIがオープン!

施設イメージCG 1(今後変更の可能性もあります)
施設イメージCG 1(今後変更の可能性もあります)

YADOKARI・新プロジェクト始動!タイニーハウスを使ったイベント・キッチンスペースのプロデュース&運営を開始します!それに伴いクラウドファンディングも始めますので是非チェックしてくださいね。

老舗企業が軒を連ね、べったら市祭りで有名な日本の商いの中心地、東京都中央区・日本橋本町・小伝馬町エリア(東京メトロ三越前駅、小伝馬町駅、JR新日本橋駅周辺)にて、世界中のスモールハウスやモバイルハウスのメディア運営や企画・開発を手がけるYADOKARI株式会社が、日本橋エリアの魅力向上・活性化のために三井不動産株式会社が所有する元駐車場であった土地に動産を利用したイベント・キッチンスペース「BETTARA STAND 日本橋(べったらすたんど)」を2016年11月末にオープンします。

▼ 「BETTARA STAND 日本橋」オフィシャルサイト(11月末本公開)
http://bettara.jp


bettara_image

“動産・タイニーハウス活用” × “コミュニティビルド” で街のパブリックスペースを

「BETTARA STAND 日本橋」は、元駐車場となっていた土地(約150平米)を移動可能な動産・タイ二ーハウスやDIYで作る屋台などを利用し再活用します。宝田恵比寿神社(*1)横という立地を活かし、コンセプトを「人が集まる神社境内のような安らぎ、賑わい」、日本橋本町・小伝馬町エリアの新たなパブリックコミュニティスペースとして解放、これまで日本橋エリアに来なかった人々を呼び込み、地元の企業や居住者との交流ができるスペースを運営することでエリアの活性化に携わっていきます。

本施設は、“街と一緒に創る・コミュニティビルド” をテーマとして掲げており、施設そのもののDIYワークショップから各種イベント開催まで、まちづくりに関連する実験的な取り組みを多数開催していく予定です。

また、2020年の東京オリンピック向けての宿泊施設問題や資材費高騰、空き地・遊休地・デットスペースなどの期間限定利用などに「短工期、移動可能、コスト安」のメリットのある動産・タイニーハウスの活用の可能性が大きいとみており、今後、自治体や企業と連携して動産を活用した宿泊施設やイベント施設などの全国展開を検討しています。

施設イメージCG 1(今後変更の可能性もあります)
施設イメージCG 1(今後変更の可能性もあります)
施設イメージCG 2(今後変更の可能性もあります)
施設イメージCG 2(今後変更の可能性もあります)
施設イメージCG 3(今後変更の可能性もあります)
施設イメージCG 3(今後変更の可能性もあります)

*1 宝田恵比寿神社 宝田神社は慶長11年(1606年)、江戸城外宝田村の鎮守様でしたが、徳川家康により江戸城拡張に伴い転居を命ぜられ、住民を引卒して現在の地に集団移転をしました。宝田恵比寿神は商売繁昌、家族繁栄、火防の守護神として、崇敬者は広く関東一円に及び、毎年10月19日のべったら市、20日の恵比寿神祭が両日に渡り盛大に執り行われます。祭りの混雑の中で若者が浅漬け大根を参詣の婦人にべったらだーべったらだーと呼びながら着物の袖につけ、からかったことから、「べったら」の呼名になったと伝えられています。

宝田恵比寿神社・べったら市風景
宝田恵比寿神社・べったら市風景

日本全国のクラフトビールと日本酒が呑めるスタンドバー

本施設内にはキッチンカフェスペースがあり、全国から選りすぐりのクラフトビールと日本酒を始め、日本橋エリアの特産(べったら漬けなど)などの軽食も提供、気軽に立ち寄れる立ち飲みバー・カフェとしても街に賑わいを演出します。

bettara_beer

“これからのライフスタイルを考える“ イベント・ワークショップを多数開催

本施設のメインエリアであるイベントスペース(半野外)では、街に賑わいと活気を演出するため、主に「住まい方」「働き方」「出版」「アウトドア」「食」「不動産」「地域活性」などのテーマから “これからのライフスタイルを考える” イベント・ワークショップを定期的に開催していきます。

またレンタルスペースとして貸出しも可能なため、日本橋・商売繁盛の守護神といわれている宝田恵比寿神を祀る神社横という立地を生かし、日本各地の物産展、ウエディングパーティー、上場・会社移転記念パーティーなど祝賀ごとに適したレンタルプランも準備予定。多くの方々にご利用頂ける多目的イベントスペースとして活用していきます。

event

クラウドファンディング開始!サポーター&スポンサー大募集!リターン例のご紹介

▼ クラウドファンディングのその他リターン・詳細はこちらから
https://camp-fire.jp/projects/view/11091

◎べったら村人制度 限定50名(BETTARA STAND オフィシャルサポーター) 1万円/1年間
・べったら村人 パスポート(会員証/お名前・会員番号)
・べったら村人 キープマイ升(来店時に升に入ったおつまみ(月代わり)を提供)
・イベント開催権 1回/3時間まで
・BETTARA STAND オリジナルステッカー
・BETTARA STAND OPENING PARTY 優先ご招待(11月末予定)
・サンクスメール

bettara_passport

◎提灯名入れ・企業スポンサー 限定10個 5万円
・提灯一張りに企業名(orブランド名)をお入れします。
※サイズ目安:50cm x 20cm の手持ち型、天井設置型のいずれかを使用します。
・BETTARA STAND オフィシャルウェブサイトに企業名・リンクを表記します。
・BETTARA STAND OPENING PARTY 優先ご招待(11月末予定)
・サンクスメール

bettara_rantan

◎屋台(YADOKARI小屋部制作)企業スポンサー 6ヶ月間 限定3枠
・Sサイズ:15万円(1枠)目安サイズ:W1047mm x H1800mm x D650mm
・Mサイズ:20万円(1枠)目安サイズ:W1260mm x H2050mm x D800mm
・Lサイズ:30万円(1枠)目安サイズ:W1800mm x H2160mm x D1250mm
※いずれも提灯一張りと屋台に企業名(orブランド名)をお入れします。
※いずれもBETTARA STAND オフィシャルウェブサイトに企業名・リンクを表記します。
・BETTARA STAND OPENING PARTY 優先ご招待(11月末予定)
・サンクスメール

hut_sml

▼ クラウドファンディングのその他リターン・詳細はこちらから
https://camp-fire.jp/projects/view/11091

プロジェクト概要

場所:東京都中央区日本橋本町3-10-1 宝田恵比寿神社横 駐車場跡地
(小伝馬町駅 徒歩2分、新日本橋駅 徒歩3分、三越前駅 徒歩7分)
施設名称:BETTARA STAND 日本橋
施設URL:http://bettara.jp
企画運営:YADOKARI株式会社
設計:有限会社小泉設計室
施工:DDD株式会社/手槌建築

運営・会社概要

YADOKARI株式会社
代表者:代表取締役 さわだいっせい/ウエスギセイタ
所在地:東京都中央区銀座8-16-10 中銀カプセルタワービル A708
http://yadokari.net/

住まいと暮らし・働き方の原点を問い直し、これからを考えるソーシャルデザインカンパニー「YADOKARI」。住まいや暮らしに関わる企画プロデュース、空き家・空き地の再活用、まちづくり支援、イベント・ワークショップなどを主に手がけています。

また、世界中の小さな家やミニマルライフ事例を紹介する「未来住まい方会議」を運営。250万円の移動式スモールハウス「INSPIRATION」や小屋型スモールハウス「THE SKELETON HUT」を発表。全国の遊休不動産・空き家のリユース情報を扱う「休日不動産」、空き部屋の再活用シェアドミトリー「点と線」、新たな働き方を提案する「未来働き方会議」などを企画・運営。また名建築の保全・再生の一環で黒川紀章設計「中銀カプセルタワー」をシェアオフィスとして運営。著書に『アイム・ミニマリスト』(三栄書房)、『未来住まい方会議』(三輪舎)、『月極本』(YADOKARI)などがあります。

ちいさな暮らしを知る・体験する・実践するためのメディア TINYHOUSE ORCHESTRA
月極本3 特集「好きなお金、嫌いなお金。」

Voice

Voiceはありません

Voiceを入力する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です