Let's DIY

思ったより簡単!「コンクリートスツール」を作ってみよう 〜Let’s DIY by YADOKARI〜

安藤嘉隆プロフィールアイコン | 2014.12.9
  • facebookでシェア
  • ツイート

こんにちはアンディです。
前回更新からだいぶ日が経ってしまい、久しぶりの登場です。さて今回のDIYは「コンクリートスツール」。

DSC_0072

様々なDIYを紹介している「HomeMade Modern」を参考にコンクリートDIYに挑戦です。
参考サイトにも必要な道具、素材等載ってますが、私が利用したものも載せておきます。

準備しよう

diy_stool_1
・コンクリートミックス1kg:ホームセンターで手に入ります。
・適量の水:コンクリに混ぜ込みます。
・端材4本:スツールの脚に使います。長さは600mm〜700mmくらい
・ポリバケツ:私は固めのものを使いましたが、多少柔らかくて高さも抑えめなものをチョイスすると良いです。
・軍手:直接コンクリに触れると手があれるので必需品!
・マスク:防塵用に

作ってみよう

diy_stool_2
1.ポリバケツにコンクリをいれ、分量に応じた水を投入します。
コンクリの厚みは目分で。薄すぎるともろいので注意。

2.脚用の端材を使ってコンクリを混ぜ込みます。結構疲れます。

DSC_diy_stool_3
3.端材を均等に刺します。なるべく脚が平行になるように微調整をしましょう。
4.コンクリが固まりきるのを待ちます。

diy_stool_4
5.ポリバケツからコンクリを抜きます。
抜く際のコツはポリバケツをグイグイ押し広げてコンクリ接着面をはがすのと、ひっくり返してポリバケツの底を押し出しです。
ひっくり返して底を押し出す作業は誰かにポリバケツを押さえてもらいながらがやり易いです。一人だと難しい……。

6.ガタつく場合は脚の裏をやすったりして調整し、完成です。

DSC_0073

難しかった点、注意点

・固いポリバケツだった為、入り口をグイグイ拡げてもコンクリとバケツの接着面がなかなか剥がれてくれなかった。
・抜けなくても脚を掴んでグイグイやらないように。
・コンクリの水分量の計り間違いだったのか、脚との接着及びコンクリの強度が多少弱く、多少の亀裂が入り脚がぬけかけた

 

以上「コンクリートスツール」の作り方です。
コンクリが思うように操れていなかった為、多少の不備はありましたがいい感じに無骨なスツールが完成しましたよ!

強度的に若干心配で、座ると壊れるかなぁと思いましたが、今のところ壊れていません。
が、やっぱり恐いのとコンクリ表面に何もコーティングしてないので、オブジェというか飾りになっています。

コンクリ使ったDIYは他にもいろいろ出来そうなので、また何か作ってみたいと思います。
こうしたら、イイよっていうものがあれば、コメント等で教えて頂けると嬉しいです!

それではまた!Let’s DIY!

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

安藤嘉隆プロフィールアイコン

Writer 安藤嘉隆

1982年生まれ。東京在住。
代官山にて働く。
自宅リノベーションを機にライフスタイル全般の価値観やモノの見方が変わり、
生活をデザインすることに興味をもつようになる。
壁塗りや廃材を利用した家具、オブジェDIYや園芸などをマイペースに楽しみながら暮らす。

FB:ando.yoshitaka.1

安藤嘉隆の執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。