MESSAGE

ずーっとどこまでも歩いていける

komichi
10月のとある日曜日、
どこか懐かしい雰囲気の道に出会いました。

空は絵に描いたようなグラデーション。
半袖でも悪くない気温、からっとした清々しい空気。


「ずーっとどこまでも歩いていける」
そんな気分にさせてくれる道でした。

ビルに囲まれた街で暮らしているとつい忘れてしまう
“本来の自分”を取り戻せた気がして、なんだかほっこりしました。

ちいさな暮らしを知る・体験する・実践するためのメディア TINYHOUSE ORCHESTRA
月極本3 特集「好きなお金、嫌いなお金。」

Voice

Voiceはありません

Voiceを入力する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です