世界の小さな住まい方

雑木林の中にある岩に挟まれた大きなクルミの家「 STUDIO RETREAT」

YADOKARIプロフィールアイコン | 2014.8.11
  • facebookでシェア
  • ツイート

あなたの街の近くにある、大きな町を歩いてみよう。
コンクリートの無機質な建造物。見上げきれず首を痛める建造物。自然を不自然に取り入れた建造物。そこに違和感を感じる。
今回紹介する現代風自立式のStudio Retreatは、クライアントが自然と共に生きるために建造された。作りは1960年代風の昔を思わせるデザインだ。

雑木林に設置されたこの家は2つの岩に囲まれている。まるで大きな二つの岩がブックエンドのように、メインの住空間とデッキを支えているのである。

kurumi06
kurumi03
大きい正面の窓はあまりにも大きく、景色を包み人々の心の躍動させる力を持っている。クルミを連想させるデッキや外壁の濃い茶色は、自然をすぐに思い起こさせる構造。Studio Retreatのコンセプトは自然の魅力をそのまま活かすことである。

kurumi04
kurumi05
建造物ありきの自然ではなく、自然ありきの建造物。自然を肌で感じると、自分の身の回りの出来事が複雑であったと気づく。環境が物事を複雑にし、シンプルな答えがこんがらがる。自分を変えるには環境を変えていけばいい。
もっとシンプルに考えていこう。
via:http://www.workshopapd.com/featured/studio-retreat/

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

YADOKARIプロフィールアイコン

Writer YADOKARI

ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。暮らし方の選択肢を増やすことで、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度/幸福度を向上させます。

FB:YADOKARI
TW:@yadokari_mobi
HP:未来住まい方会議 by YADOKARI

YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。