レトロなスクールバスをお洒落な自宅に変身!

bus_1
アメリカ合衆国、ノース・カスケード国立公園近くで
レトロなスクールバス車内を自宅にしたモバイルハウス。


いわゆるキャンピングカーのような機能充実はもちろんだが、
外観、内装共にジャンクな雰囲気がとてもいい。

内装はパイン材や竹をメインに使いぬくもりある空間、
暖炉やシステムキッチンも兼ね備えている。
全長は約11mと2人で暮らすには十分な機能と広さだ。

しかもバスはちゃんと動くので、これは正確には家ではない・・・(笑)
固定資産税も住宅申請もいらない。いるのは自動車税ぐらいだろうか。

大自然の中で、満点の星空が見える高台で、今日はどんな素敵な場所で眠ろうかな。
そんなことを考えながら、大切な人とこのバスに乗って世界中を旅してみたい。

bus_2

bus_3

bus_4

bus_5

Via: littlethings.com