世界の小さな住まい方

エアストリームに泊まろう!「Santa Barbara Auto Camp」

YADOKARIプロフィールアイコン | 2014.10.3
  • facebookでシェア
  • ツイート

カリフォルニア洲に住む29歳の建築家、Matthew Hofmann。エアストリームの魅力に魅せられた彼は、それをホテルに改装し、オープンさせました。場所は、サンタバーバラのダウンタウンエリア。近くには美味しいお寿司屋さんやメキシカンが建ち並び、日本人観光客にも大人気のスーパーTrader Joe’sまでも歩いて5分という便利な立地。近隣住民も使用する大きな駐車場に、ホテルとして改装された4つのエアストリームが並んでいます。

santa02
4つのエアストリームは、全て1950年代から70年代に生産されたもの。そのレトロな形が人々を惹きつけます。4つのうち3つは、内装が全て1からデザインされ、完全にモダンなインテリアにリノベーションされています。残りの1つは、元々の内装の雰囲気や形を残しながら、仕上げや塗装、システム、電気設備等を全て新しくしています。

santa05
santa04
ホテルの1室としては、決して広いとは言えないエアストリーム。「必要なもの」を全てこの中に収めるために、Matthewは持てる建築スキルを全て注ぎ込みました。キッチン、電子レンジ、ガスコンロ、シンク、清潔で長持ちする寝具、温度調整機能のついたエアコン、造り付けのヒーター等々、生活に必要なものは全て揃っています。それに加えて、ブルーレイディスクプレイヤー、TV、フリーWiFI、外のデッキで使用可能なBBQグリル等、ホテルでの滞在を120%楽しめる設備もたくさん揃っています。

santa03
Matthewはこう語ります。「僕達は皆、旅行中は何の変哲も無いホテルに滞在する。もちろん、中には素敵なホテルだってある。でも、ホテルはホテル。ホテル以外の何者でもない。このSanta Barbara Auto Campのデザインの根底には、ヒップでレトロでスタイリッシュで、それでいて最高に快適なエアストリームを作りたいという意思がある。キャンピングカーやトレイラーを超えて、自分の部屋みたいに快適なものを作りたかったんだ。」

santa06
彼が語るように、これはただのトレイラーのリノベーションの枠にはおさまりません。猫足のバスタブや、ビーチクルーザーからは50年代の雰囲気が感じられ、それが全てうまく新しいデザインとマッチしています。装飾やライティング、一つ一つをとってもどこか懐かしいヴィンテージの雰囲気がありますが、彼のセンスにより、全てが現代のデザインとして蘇っています。このSanta Barbara Auto Camp、トレイラー1台につき、1泊$120から$150で宿泊できるそう。カリフォルニア旅行の際には、普通のホテルではなく、こんなヒップなトレイラーに宿泊するのも楽しそうですね。

via:
http://www.betterlivingthroughdesign.com
http://hofarc.com
Santa Barbara Auto Camp

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

YADOKARIプロフィールアイコン

Writer YADOKARI

ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。暮らし方の選択肢を増やすことで、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度/幸福度を向上させます。

FB:YADOKARI
TW:@yadokari_mobi
HP:未来住まい方会議 by YADOKARI

YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。