木々に囲まれたごきげんデッキと自然素材を使ったタイニーハウス「Garden, Owned by sheddie Joanne Scofield」

自分でいつかタイニーハウスを建ててみたいけど予算がなぁ~。廃材や自然素材を上手に利用して造れたりしないかな?なんて方にぜひ見ていただきたいのが、今回のタイニーハウス「Garden, Owned by sheddie Joanne Scofield」です。

ya-4
大自然にとけ込み、自然素材や廃材をうまく取り入れて作られたDIY感たっぷりの小屋ですが、日曜大工が趣味な方ならこの画像を参考に「近いものが造れるんじゃないか?」なんて思い浮かぶかもしれません。

ya-5
ベッドやシンク扉は廃材をうまく活用してオシャレにつくられています。廃材や流木などの素材は見た目がかわいい上に無料で手に入れる事も可能なのでコスト面でもありがたいうえに、廃材をリサイクルして使用する事自体がエコに繋がるので心持ちもどこか軽やかになりますね。

ya-2
木々を見下ろせるデッキと、十分な採光を確保したガラス扉は間口も広く、いつでも新鮮な空気を室内へと運んでくれます。寒い冬には暖炉に火を灯してあったかく過ごし、内装に多く使われた木材や廃材が温かみを更にやわらかく演出してくれる事でしょう。

ya-1
そして冬を越した春には、青々とした木々に囲まれたごきげんなデッキで、コーヒーや紅茶を相棒に、お気に入りの本に没頭するのもいいですね。木漏れ日と鳥達のさえずりが日常の風景に溶け込むこんなスローライフ、あなたの未来の選択肢の中に1ついかがですか?

Via: bit.ly

0