世界の小さな住まい方

ホテルの快適さとエコの両立、テント型次世代リゾートヴィラ「The Looper」

YADOKARIプロフィールアイコン | 2014.12.31
  • facebookでシェア
  • ツイート

tent-looper-tub01.jpg
不便さをあえて楽しむアウトドア。けど一度この快適さを体感したら、もう今までのテントやコテージには戻れないかも?スリランカのNomadic Resortsが提案するのは、エコでありながら現代的な機能も併せ持つ次世代型リゾートヴィラ「The Looper」。さなぎのような形の中に、アウトドア愛好家を骨抜きにさせるホテルライクな快適さが詰め込まれています。

tent-looper-tub02.jpg
『風の谷のナウシカ』のオームを彷彿とさせる円形の窓と丸みを帯びた特徴的なフォルム。その脱力系なルックスとは裏腹に、室内には日常と変わらない生活を約束する、現代的なしつらえとハイテク機能が完備されています。

tent-looper-tub03.jpg
tent-looper-tub04.jpg
40㎡の室内には太陽光で温めた雨水を利用したシャワーの使えるバスルームと洗面台、空調のきいた広いベッドがゆったりと配置され、ノマドワーカーの生命線であるWi-Fiも完備されています。前方デッキのデイベッドは昼寝はもちろん、読書するにも昼間からビールで乾杯するにもぴったりの場所。デッキ上部を覆うルーフはスイッチ一つで開閉が可能です。夜はこの空間が液晶プロジェクターのミニシアターに変身。防音対策も施され、思う存分映画の世界に浸れそうです。

tent-looper-tub05.jpg
tent-looper-tub06.jpg
tent-looper-tub07.jpg
ハイテク設備を誇る一方、環境に配慮した作りもこのヴィラの特徴です。さなぎのような特徴的なフォルムを形作る骨組みは、環境に負担の少ないウッドフレームを使用。ホタルのように発光する伸縮性に優れた防水シートは、砂漠のような過酷な環境下でも長期に渡り使用が可能な耐久性を誇ります。本体上部に搭載されたソーラーパネルから発電された電気は室内のLEDライトに利用。本体はユニットごとに分解できるため、通常の建築が困難なあらゆるリゾートやキャンプ場に設置することが可能です。

アウトドアやキャンプというと、やり慣れない人や小さな子供のいる家族にとっては面倒に感じられることもあるでしょう。でもこのヴィラさえあれば、今よりももっと気軽に世界のさまざまな場所で快適なリゾートライフを満喫することが叶いそうですね。

(文=伊藤愛)

Via:
nomadicresorts.com
treehugger.com

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

YADOKARIプロフィールアイコン

Writer YADOKARI

ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。暮らし方の選択肢を増やすことで、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度/幸福度を向上させます。

FB:YADOKARI
TW:@yadokari_mobi
HP:未来住まい方会議 by YADOKARI

YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。