世界の小さな住まい方

極上の休日に、ゆったりと過ごせるモダンなツリーハウス「Cocoon Tree」

Cocoon Tree 01
小さい頃、ツリーハウスに憧れた人はたくさんいるのではないでしょうか。
木の上のツリーハウスは秘密基地のようで、自分だけの特別な空間を持てるのが魅力。最近のツリーハウスは、木の上に設置するものだけではなく、木にぶら下げるタイプのものも出ているのですが、今回ご紹介するのはその一つ、「Cocoon Tree」です。

Cocoon Tree 02
「Cocoon Tree」は、球状のツリーハウスで、大きさは直径3メートルで重さ60キロ。60キロというと結構な重さですが、12本の特殊なロープを周囲の木にくくりつけて利用するため、安定感があるうえに、なんと2トンもの重さに堪えられる作りだそうです。

Cocoon Tree 03
ツリーハウス本体の骨組みは、24本のT6アルミという金属で出来ているため、大人2人と子供2人が一緒に寝ても、形が崩れることはありません。その上、ツリーハウスの外側は、防水加工が施されており、雨の日でも濡れる心配なし。出入り口には虫除けのネットが取り付けられているため、虫に刺される心配をせずに、中でゆっくりくつろげそうですね。

Cocoon Tree 04
ちなみに、ツリーハウスとしてだけではなく、ロープを使わずに地面に設置することや、杭などに固定すれば、湖などの水上にも設置が可能です。
注文してから到着まで、およそ10週間。組み立ては自分でもできますが、無理だという方には、スタッフを派遣してくれるそうです。

Cocoon Tree 05
こんなツリーハウスなら、忙しい毎日を忘れて、ゆったり読書をしたり、ウトウト昼寝をしたり、夢のような休日を過ごせそうな気がしませんか。

Via:
designboom.com
cocoontree.com
cnet.com
gizmag.com

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

アプティグラフト佳菜プロフィールアイコン

Writer アプティグラフト佳菜

アメリカ在住。現在、アメリカの大学にてジャーナリズムを専攻し、学位取得を目指す。普段大学では、社会問題や法律に関係した記事を中心に執筆。

アメリカに移住してからというもの、アンティーク&ヴィンテージのグラスウェアや小物の収集に明け暮れ、他にも、時間が出来ると布小物を製作したり、写真撮影をしたりと、あちこちに手を広げては時間が足りないのが悩み。

将来は、とにかく日本語と英語でどんな記事でも書けるマルチなジャーナリストになれるよう、日々修行中。

アプティグラフト佳菜の執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。