オーロラの下で眠りにつくドーム型ガラスイグルー

なんと部屋全面がガラス張りになっていて、寝ながらオーロラを眺める事が出来るホテル@フィンランドです!
(特殊な耐熱ガラスは、外気が-30°Cでも霜が付かないそう。)


かまくらのようなスノーレストラン、スノーチャペル、氷のカウンターがあるアイスバー、サウナも併設されていて、1泊200ユーロ(約2万円)とのことです。

また、ホテル周辺では、トナカイやハスキー犬のそり、アイススイミング、スノーモービル、先住民の暮らし体験など、異国情緒たっぷりのアクティビティが楽しめます。

北欧を旅するなら是非こちらも訪れてみたい場所の一つですね♪

Via: HOTEL KAKSLAUTTANEN

eglas_2

eglas_3

eglas_4