【動画あり】5分で完成!コンテナレストラン「popup-container」

その日、コペンハーゲンの人通りの多い通りに、何やら古びたコンテナが現れました。不思議そうに、チラチラと視線を送りながら通り過ぎていく人々。しばらくして、通行人のひとりがコンテナの近くにあった赤いボタンを押しました。

すると…コンテナの壁が倒れてきて、中からスタッフ数名とカウンター、壁に設置されたテーブルとイスが登場。倒れたコンテナの壁がデッキテラスのようになり、小さいけれど立派なレストランスペースが完成したのです!


これは、マヨネーズや調味料で知られるHellmann’sが展開したマーケティングのひとつで、このコンテナオープンのサプライズの後、同社の商品を使ったサンドイッチが通行人に振る舞われました。この遊び心たっぷりパフォーマンスが話題を呼んだのは、言うまでもありません。

また別の日、Hellmann’sの100周年記念のイベントでは、「デンマークへ」「Hellmann’sより」と書かれた大きなプレゼントが広場に登場。集まった通行人や子どもたちが、ワクワクしながらリボンを引くと…中からコンテナが現れ、壁が開いてレストランがオープン!コンテナレストランのサービスは、がっちりお客さんのハートを掴んだことでしょう。

マーケティングの面白さだけでなく、何よりここで注目したいのは、古い貨物用コンテナという廃棄物と化したアイテムを再利用し、仮設のレストラン空間として蘇らせたことです。

このように、社会から見捨てられたものが新たな価値を生み出す可能性は、まだまだあるのではないでしょうか?

kopi_1

kopi_2

kopi_3

kopi_4

kopi_6

kopi_5

via:catracalivre,fubiz