移動する家の可能性、モバイルハウスのある暮らし

【特集コラム】第1回:移動する住居という新しい選択、モバイルハウスのある暮らし

Mobilehouse01

皆さん、「モバイルハウス」と聞いて思い浮かぶのは何でしょうか?日本ではあまり馴染みのないモバイルハウスですが、 モバイルハウスとは、本来、移動手段として利用される車と、住まいなどの人がくつろげる空間を融合させたもの。近年、こういったモバイルハウスは、車の「機動性」と住まいとしての空間の「利便性」を兼ね揃えたものとして人気があります。

ここ数年のモバイルハウスの形は多種多様になってきています。キャンピングカーのような、移動と寝泊まりできる空間が一緒になったものや、自分たちで改装して離れ家にしたり、はたまた店舗として各地を移動したりと、本来の「モバイルハウス」としての枠を超えた利用が増えてきました。
その他に、古いバスを改装して住んでいる人たちや、車の機動性を最大限に活用したモバイルハウスなども存在します。

この特集コラムでは全4回にわたって、本来ならばアウトドアに使用されるキャンピングカーや、「乗り物」として利用される車やバスを、移動手段だけではなく住まいとして、また、車の利点を活かした、枠にとらわれない「モバイルハウス」の使い方に焦点をあててご紹介していきたいと思います。

Mobilehouse03カリフォルニア州在住の建築家、Matthew Hofmannさんの住宅兼オフィスのAirstream
Via:apartmenttherapy.com

モバイルハウスの種類

モバイルハウスといってもどんなものがモバイルハウスなのか。ここでは、数多くあるモバイルハウスでも、よく見かけるタイプのものをご紹介します。

離れ家やオフィスタイプのモバイルハウス

このタイプは、 キャンピングトレーラーのAir Streamや小さめのキャンパーを、住居やオフィス空間として利用するタイプです。
大抵は、庭などの自分の家の敷地内に設置して、ガーデンハウスなどの離れ家やオフィスとして利用しています。このタイプのオーナーたちは、ただ単にキャンピングカーを敷地内に置くだけではなく、自分たちで機能性や居心地の良い空間になるようモバイルハウスを改装するようです。自分の家とは別の「自分の空間」にこだわりがあるのかもしれません。

Mobilehouse02パステル色が可愛いヴィンテージのキャンパーは、裏庭での癒しのひとときになりそう
Via:goinghometoroost.com

移動式ショップとしてのモバイルハウス

こちらのタイプは、車(キャンピングカーやトラック)を移動式のショップとして利用します。このタイプは、「住むため」のモバイルハウスではなく、キャンピングカーや中古のトラックを改装して店舗として利用します。
海外では、ヴィンテージのキャンピングカーや元運搬用のトラックを自分で改装し、移動ブティックやヘアサロンなどとして使用しているショップオーナーが増えてきました。特に、ヴィンテージのキャンピングカーを利用するこういったショップは、人目につきやすいので、集客に一役買っているようです。

Mobilehouse13本ウェブサイトでも紹介された、カリフォルニア州のカップケーキショップEnjoy Cupcakesのヴィンテージのキャンパー
Via:yadokari.net

バスや車のモバイルハウス

こちらは、古いバスを改造して「家」として住むタイプです。日本では見かけませんが、例えば海外では、古いスクールバスを買い取り、自分たちでキャンピングカーのように改装して住んでいる人たちが増えてきました。
もちろん、バスとしても機能するので、どこかへ引っ越しするとなったら、そのまま「家」を連れて移動すればいいわけです。

Mobilehouse12Jakeさんのお家でもあるスクールバス
Via:hometone.com

その他に、車そのものとして利用するモバイルハウスは、キャンピングカーのような用途に近いかもしれません。違うところは、キャンピングカーのような整ったベッドルームやキッチンなどなく、車にテントや日用品などの必需品を備えつけ、車で数ヶ月から数年に及ぶ旅行をすること。こういった、車で世界中を移動する人たちを、「Overlanders(オーバーランダーズ)」と呼びます。

Mobilehouse08本ウェブサイトの「世界の小さな住まい方」でも紹介された、AlitaとColbyの「Overlanders」カップルは、このトヨタのランドクルーザーでアメリカ大陸を縦断しました

モバイルハウスの機能について

モバイルハウスにはどんな機能がついているのか。ここでは、各モバイルハウスの、生活するうえでの必要なライフライン(主にガス、水道、電気)やその他の設備について お話していきます。

ライフラインについて

ガス
●離れ家・オフィスタイプ、モバイルショップ(ケータリング)、バス、車タイプはプロパンガス
●ゲストハウスやバスでは、簡易コンロを使用する場合もある

水道
●離れ家・オフィスタイプは家からひく
●バス・車タイプは、専用のタンクに水を貯めて使う

電気
●隠れ家・オフィスタイプは、水道同様に、家からひく(キャンピングカー専用のコンセント要)
●モバイルショップ、バス、車タイプは、発電機で補う。バス・車タイプは、ソーラーパネルを取り付けて使用する場合がある

その他の設備について

離れ家・オフィスタイプ
●ベッドルームやバスルームは、メインハウスと共同
●ゲストハウスとして利用する場合は、バスルームのみメインハウスを利用するのが主流

モバイルショップタイプ
●他のモバイルハウスとは違って「家」の機能は重視されておらず、車の中の空間を全てショップとして利用

バスタイプ
●トイレは簡易トイレ、または、コンポストトイレが取り付けられている

車タイプ
●荷物をまとめて運びやすいように、大抵はルーフラックと呼ばれる収納棚を屋根や車後部に取り付けてある

Mobilehouse04

Mobilehouse05ショップがAir Streamの中にある、フランスのネイルサロンLe Nail Truck
Via:inthralld.com

モバイルハウスのメリット・デメリットについて

モバイルハウスに興味があるけど、メリットやデメリットはどうなの?と思う方もいらっしゃると思います。ここでは、モバイルハウスのメリットとデメリットをお話しします。

モバイルハウスのメリット

離れ家・オフィスタイプ
●自分のスペースを持てる
●プライバシーが保てる

モバイルショップタイプ
●家賃がかからないので、場所代が安くすむ
●諸経費が安くすむ分、商品の値段を低く設定できる
●好きなときに好きなところに移動できるので、たくさんの人に商品を見てもらえる

バスタイプ
●家を購入するより安くすみ、諸経費も安くおさえられる
●停める場所さえあれば、どこにでも移動できる

車タイプ
●車の機動性を最大限に発揮できるので、どこにでも移動可能
●普通の旅行では味わえない経験ができる
●身の回りのものは最小限にとどめているので、移動が楽

Mobilehouse06

Mobilehouse071978年製のスクールバスを購入し、自分たちで家に改装したMikeさんとNatalieさん
Via:tinyhouseswoon.com

モバイルハウスのデメリット

離れ家・オフィスタイプ
●離れ家やオフィスで電気を使いすぎると、家のブレーカーが落ちることがよくある
●バスルームやキッチンなどを利用するときに、メインハウスとの行き来が面倒

モバイルショップタイプ
●自分でトラックを購入し改装する手間や、ガソリン代や維持費等の経費が細かく大変

バスタイプ
●使えるのが「細長いバスの空間のみ」なので、リビングスペースが限られる
●中古のバスを購入するため、エンジン等の設備や修理代に余計にお金がかかることがある

車タイプ
●寝る場所がテントや車内に限られるので狭い
●必需品の収納場所が狭い
●見知らぬ土地でタイヤのパンクや車の故障などの予想外の災難があると大変

こういったメリット・デメリットは、普通の家に住んでいても起こりがちです。それをプラスにとるかマイナスにとるかは持ち主次第でしょう。どのモバイルハウスのオーナーさんもプラス思考で、悪いところも良い方向に変えていける前向きな姿勢のほうが、こういった制限された暮らしを豊かにする鍵なのかもしれません。

Mobilehouse09こちらは1959年のスクールバスを家に改装したモバイルハウス
Via:theflyingtortoise.blogspot.com

今回の特集コラム第1回目の「移動する住居という新しい選択、モバイルハウスのある暮らし」はいかがでしたでしょうか。
モバイルハウスと言っても、色々種類があり、「家」や「ショップ」など空間を利用したもの、または、「車」の機動性を重視したものと、それどれ特徴があります。
用途によってもどういったモバイルハウスを利用するか違ってきますし、モバイルハウスに必要なものも違ってきます。それに、それぞれメリット・デメリットがあるので、自分の生活スタイルに合わせて、どういったモバイルハウスを選んだらいいかという点でも参考になるのではないでしょうか。

次回、第2回目は「アメリカの移動する家、モバイルハウスのある暮らし」、第3回目は、「アメリカ以外の世界のモバイルハウス事情」、そして第4回目は「日本でのモバイルハウスのある暮らしの可能性」をご紹介していきたいと思います。

Via:
tinyhousetalk.com
faircompanies.com
longlonghoneymoon.com
landcruisingadventure.com
aussieoverlanders.com.au
www.cbsnews.com

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

アプティグラフト佳菜プロフィールアイコン

Writer アプティグラフト佳菜

アメリカ在住。現在、アメリカの大学にてジャーナリズムを専攻し、学位取得を目指す。普段大学では、社会問題や法律に関係した記事を中心に執筆。

アメリカに移住してからというもの、アンティーク&ヴィンテージのグラスウェアや小物の収集に明け暮れ、他にも、時間が出来ると布小物を製作したり、写真撮影をしたりと、あちこちに手を広げては時間が足りないのが悩み。

将来は、とにかく日本語と英語でどんな記事でも書けるマルチなジャーナリストになれるよう、日々修行中。

アプティグラフト佳菜の執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。