#31 そうだ、吾妻山公園に行ってみよう。|YADOKARI✕公社二宮団地

こんにちは。

9月はちょっとバタバタしていたせいもあり、なかなか二宮に行くことができず……落ち着いてようやく足を運ぶことができたのは、すっかり秋めいた9月の末でした。

前回は猛暑真っ只中で、汗をびっしょりかきながらお部屋のペンキ塗りに挑戦しました。部屋のセルフリノベも一段落したので、今回は二宮で何をしようかなぁ。行きの湘南新宿ラインのなかで考えていたところ、4月に公開した記事のなかで使用したこの写真のことをふと思い出したのです。

これは「吾妻山公園」の頂上からみた景色。実はこの写真、自分で撮影したものではなく、お借りしたものでした。海も一望できて、富士山も望むことができるというこの場所にいつか行ってみたいと思っていたのです。

気候もだいぶ涼しくなったし、山登りもツラくないはず。ということで、ハイキング気分で吾妻山公園に行ってみることにしました。

吾妻山公園の頂上へ向かうルートは4つ。とりあえず駅から一番近い「役場口」から登ることにしました。

ここが「役場口」。しかし、目の前には300段の階段が……急勾配の階段に正直ひるみました。

階段の手すりに何段目なのかがわかるシールが貼っていて、励みになりました

息切れしながらも、なんとかクリア。ここからは緩やかな山道が続きます。

道中には浅間神社が。今回は頂上を目指すため、鳥居の外からお参りしました。

少し視界がひらけて、いよいよ頂上……と思ったら、遊具や長~いすべり台が。

遊具の隣にはウサギ小屋も。

ウサギに癒やされながら、緩やかな山道を上りきったら……

じゃ~~ん!頂上に到着!!!

パノラマで撮影すると、こんな感じ。当日は霞んでいて水平線がくっきり見えず……。でも、海から吹く風がひんやりと心地よくて、日差しは強いのに、どことなく秋らしい空気を感じることができました。

箱根や丹沢の山々、富士山も望むことができました。雲が多かったのがちょっと残念でしたが。

ちなみに、頂上には無料で使える望遠鏡もあります。望遠鏡を使えば、遠くに見える船や島を見ることも。天気が良いと千葉の方まで見えることもあるのだそう。

吾妻山公園の由来がわかる、こんな石碑も。

きれいに手入れされた芝生には、二宮町のご当地キャラ「ニーノ」と「ミーヤ」が。

当日は菜の花の世話をしている方々も。吾妻山公園の菜の花は早咲きのため、もう芽を出しているのだそう。花が咲く頃にまたここに来たいですね。

帰りは別ルートから下りることに。「梅沢口」に向かうルートです。

こちらのルートは山道に沿ってつくられた急勾配の階段で、降りながら足がガクガクしてきました。

木漏れ日が気持ち良くて、立ち止まって写真を撮ったり。

途中の吾妻神社に立ち寄ってお参りもしました。

都会では絶対に味わえない心地よさを満喫した1日となりました。

……しかし、日頃の運動不足がたたって、翌日バッキバキの筋肉痛になったのは言うまでもありません(泣)。

(2017年10月10日記事公開)

0