休日不動産

テニスコート付の家 in 嬬恋村・339坪

tennis_01

高原はいつでも清々しいが、朝の空気はとりわけ澄んでいる。白樺の木立の間から昇る朝日。小鳥の鳴き声。光をうけて輝く朝露。

物件概要
エリア:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原
価格:成約済み 建物面積:39.57坪 敷地面積:339.4坪 間取り:6LDK

物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

気持ち良い朝を迎える高原の家

目覚めて熱いシャワーを浴びたら、広々としたキッチンに立つ。東に面している窓からは、さんさんと朝日が降り注ぐ。朝の森を眺めながらトースターのスイッチを入れ、フライパンでベーコンエッグを作る。たっぷりの果物とシリアル、ヨーグルト。贅沢な朝食を準備したら、皆でダイニングのテーブルを囲もう。この物件には朝がとても良く似合う。ダイニングの天井は吹き抜けだ。天窓から差し込む光が、新しい一日の始まりをまぶしく照らしている。

B&Bの可能性

15帖もある広いリビング・ダイニングは、やっぱり大勢で囲みたい。上部がアーチ状になっている可愛らしいドアを開けると、そこには約5帖の洋室が5部屋並んでいる。トイレは2つあって大人数でも安心だ。さらにテニスコートが一面ついているのだから驚いてしまう。サークルや会社の合宿所として使うのも良いし、思い切ってイギリスのB&B(bed and breakfast)を気取って、この高原で宿主となってみるのも面白いかもしれない。8畳の和室があるから、ここを管理人部屋としてみるのもいいだろう。同じ広さの仲良くならぶ洋室は、どの部屋にも収納が2つずつ付いている。友人同士で使うのにも、始めて逢った旅人同士で使うのにも都合がいい。

観光地も温泉もレジャーにも好アクセス

浅間山の懐に抱かれるこの高原は、軽井沢にも草津温泉にもアクセスの良い場所にある。ゴルフやスキーも楽しめる。白樺の林の中、静寂に包まれたこの場所を中心として、休日を思い切り満喫しよう。
春には新緑を愛で、夏には避暑を求めて涼む。秋には落ち葉が舞う道に趣を感じ、冬は降り積もる雪を眺めて静寂を楽しむ。四季を通して浅間山麓の豊かな自然が、慌ただしい毎日をそっと抱きとめてくれるだろう。

EDITOR’S EYE
テニスコートがついているという特異な物件ではあるが、何もテニス大好きな人だけではなく、テニスコート一面分のフラットなスペースがあると考えると使い方が大分広がるのではないだろうか。例えばバスケットコートや、フットサルなどもゴールをつければ対応できるだろう。整備されただだっ広いスペースの遊び方も含め、オリジナリティある使い方をしてみてほしい。

 
物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

tennis_01

tennis_02

tennis_03

tennis_04

tennis_05

tennis_06

tennis_07

tennis_08

物件の詳細情報・お問い合わせはコチラ

情報提供元:別荘リゾート.net
  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

休日不動産 by YADOKARIプロフィールアイコン

Writer 休日不動産 by YADOKARI

休日不動産は、不動産を通じてよりゆたかな休日の過ごし方を提案します。そして、その拠点として、今までの概念とはひと味違った“あたらしい別荘”をおすすめします。

物質的な豊かさから目には見えない本質的な豊かさへと価値観がシフトする中、私たちはより自分らしい休日を過ごすことが、本質的なゆたかさへの近道ではないかと考えます。

そして、そんな充実した休日を過ごすための拠点として、“あたらしい別荘=ゆたかさを育てる別荘”を提案します。

FB:holidayrealestate
TW:@holiday_re
HP:休日不動産

休日不動産 by YADOKARIの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。