「未来住まい方会議 by YADOKARI」をご覧のみなさん、こんにちは。大分に来て2回目の春を迎えました小海もも子です。菜の花やモクレンの花がパァ〜っと咲き、大分はすっかり春めいてきました。

標高の高い場所では、まだ梅が咲いていました。

3月初め、標高の高い場所ではまだ梅が咲いていました。

さて、大分県別府市は竹細工が有名です。初めて大分に来た時も、他の地域よりも竹藪が目につくと思いました。大分県竹工芸・訓練支援センターもあり、竹細工職人がたくさんいます。そこで今回は、大分県由布市に住んでいる竹細工職人の三原さんご夫婦についてお話ししたいと思います。

これは野津というところの田んぼ。あまりに綺麗に並んでいたので撮影。

これは野津というところの田んぼ。あまりに綺麗に並んでいたので撮影。

「未来住まい方会議 by YADOKARI」をご覧のみなさん、こんにちは。 大分に移住して約10か月になりました小海もも子です。今回は、私が感じた土地について、農村に馴染む方法についてなどお話ししたいと思います。

東京都豊島区にあるユウトヴィレッジ南長崎は、「みんなでつくるシェアハウス」をコンセプトにした、DIYリノベーション型シェアハウス。 ユウトヴィレッジでは入居者やDIYに興味があるサポーターが、古民家のリノベーションを行ない、入居前から壁の漆喰塗りや床張りなどに参加することができます。また、シェアハウスとしてだけではなく、カルチャースクールやイベントも数多く開催されており、これからさらに人が集まるコミュニティへと成長が期待されています。

今回はユウトヴィレッジの仕掛け人である株式会社ユウト代表取締役の長田昌之さんにインタビューを行ないました。

縁側カフェ 大沢 未来住まい方会議をご覧の皆様、こんにちは。縁側好きが高じて「縁側のある生活」についてコラムを執筆することになりました成瀬です。 今回は4回目ということで、縁側を利用して町の活性化につなげている静岡県大沢村の「縁側カフェ」と、自宅が文化財としても指定されている「縁側カフェ」の紹介をします。

未来住まい方会議をご覧の皆様、こんにちは。縁側好きが高じて「縁側のある生活」についてコラムを執筆することになりました成瀬です。 今回は3回目ということで、東京で縁側に座れる場所を紹介します。東京に住んでいる人はなかなか縁側のある家に行く機会もないと思いますので、手軽に行ける場所を紹介します。また、東京観光に来た人も、縁側という切り口で東京観光ができると思いますので、ぜひ参考にしてください。