p4_1 イタリアの建築家Nicolo Biniは、建築の「構造」によって、なにかブレイクスルーのようなものがあると睨んでいます。彼の父親であるDante Biniは1960年代に、途上国向けの家づくりを考案しました。その工法は、うすいコンクリートをバウムクーヘンのように幾重にも重ねるもので、Binishellと呼ばれています。