たまにはビーチでミーティング。移動するオフグリッドオフィス NOVA

via: workandco.co.za

イノベーションが非日常から生まれるとしたら、オフィスを気持ちのいい自然環境に移動させたらどうなるでしょう?一見するとカフェポッドに見えるお洒落な外観のトレーラー。南アフリカのケープタウンでサービスを開始したのは、ラグジュアリーな設備のモバイルオフィスです。6人までのメンバーを、絶景が望める海岸や丘へと連れて行ってくれます。

via: dezeen.com

NOVAは、2016年に設立されたコワーキングスペースWork & Coが開発。設計と製作に6カ月をかけ、2017年12月にケープタウンのストリートでデビューしました。

via: workandco.co.za

20フィートシャーシのトレーラーの上にビルドされたNOVAは、およそ6.1m×2.1mの大きさ。室内にはベルベットの大型シート、景色を一望できるたくさんのシェード付きウィンドウ、バスルームを備えています。

インテリアで目を惹くアフロデザインの壁紙は、クワズールのクラフトアートスタジオ Ardmore Ceramic Artの作品を使用。見ているだけで心がウキウキする、生命感あふれるペインティングです。

via: dezeen.com

大きな開口部を開けば、アウトドアと一体になれる開放感に浸れます。メンバーの頭の中もスッキリ。

via: workandco.co.za

NOVAには、高速Wifi、スマートテレビ、Apple TV、プリンター、ホワイトボード、ネスプレッソマシン、ミニ冷蔵庫、充電スタンド、プラグポイント、給水設備など、通常のオフィス以上の快適設備が充実。電力はすべてソーラー発電でまかなう完全オフグリッド仕様となっています。仕事にApple TVいるかな?

via: workandco.co.za

Webサイトから予約されると、ドライバーが所定の場所までNOVAをけん引してチームメンバーをピックアップ。ビーチやウォーターフロント、市街地を見渡せるヒルサイドなど、風通しの良いロケーションへと運んでくれます。NOVAの行き先は、特色のある景色が堪能できる5つの場所から選ぶことができ、こちらの指定場所への運搬も対応可能とのこと。

via: dezeen.com
via: dezeen.com

リクエストに応じて、朝食用のコーヒーとクロワッサン、ランチの手配もできます。料金は1日コースが250ドル、半日コースが143ドル。5〜6人で利用することを考えれば、激高という感じでもないかもしれません。

NOVAの移動するオフィスのアイデアに対しては、「仕事を忘れてリフレッシュしたい環境で、狭いトレーラーの中でデスクに向かうなんてナンセンス」というメディアの声も。確かにその通りですが、キャンプチェアやタープを持ち寄って、アウトドアミーティングすればいいように思います。

via: dezeen.com

コワーキングスペースとツーリズムの組み合わせは、本当に非現実的なコンセプトでしょうか? 1カ月とか2週間に一度、チームメンバーでワーキングトリップを行えば、人間関係の風通しも良くなるように思います。NOVAを利用している会社なら、ワーカーの定着率も悪くならないんじゃないでしょうか。

Via:
workandco.co.za
dezeen.com

0