世界の小さな住まい方

寝坊すけさんでも大丈夫!たった5秒でベッドに早変わりする机「StudyBed」

EMMAOSLOプロフィールアイコン | 2014.5.11
  • facebookでシェア
  • ツイート

「春眠暁を覚えず」という時期は過ぎましたが、まだまだ朝起きるのは辛いもの。そんな寝坊すけさんに朗報です。起きてすぐ仕事ができるデスクがイギリスから登場しました。

忙しいあなたの良きパートナーとして長年寄り添ってくれること間違いなしの、頼りがいのある家具は、たった5秒でデスクからベッドに変身!その名も「StudyBed」。デスクワークで疲れたらすぐに睡眠、起きたら速攻で仕事を再開できます。

51
使用法はいたってシンプル。サイドにある留め具を外し、デスク背面をウォールベッドのように引き下ろすだけ。デスク自体は非常に計算されたデザインで、よくある「ベッド重視の簡易デスク」ではなく、「仕事がしやすいデスク」を追求したカタチをしており、ゆえに使い勝手は抜群。

6
机上にモノが散乱していたとしても、寝る前に片づける必要はありません。水平な状態で格納されるうえ、ベッドとデスクの間には高さ45㎝前後の空間があるので、ドリンクを置いたままでもこぼれないし、プラグを差し込んだ状態でもオーケイです。

8
いかがでしたか?「StudyBed」は、仕掛けがあるのに、めんどくさくない、飽きない、あたたかい、スグレモノの一品です。シングルとダブルがあり、ほとんどは壁に取り付ける必要のない据え置きタイプです。

ただ残念なことに、今のところ出荷および設置先は英国本土に限られているようで、お値段も結構高め。ん~、惜しい!でも欲しい!

via:
http://www.studybed.co.uk/
http://cimots.com/bed-design/study-bed-design-by-space-saving-beds.html
http://www.philipcharles.im/fitted-bedroom-furniture/studybed/

  • facebookでシェア
  • ツイート

YADOKARI「未来働き方会議」オープン!

EMMAOSLOプロフィールアイコン

Writer EMMAOSLO

世界の小さな住まい方ライター担当。

大学、大学院と現代美術史を専攻。ミニマルアートのことばかり考えて過ごし、その流れでYADOKARIに行きつきました。

「どんなスペードもハートを内包しているように、ミニマリズムにも独自の温かさがある」をモットーに、ミニマルハウスの新たな可能性を模索中。

HP:emmaoslo

EMMAOSLOの執筆記事一覧 »

▼「未来住まい方会議 by YADOKARI」の購読はFacebookが便利です。