ABOUT
TINYHOUSE ORCHESTRA

小さいほど、豊かだ。

必要最低限のもののみを所有し、ローンを抱えず小さな家に住む
「タイニーハウスムーブメント」はリーマンショックを機にアメリカで広まりました。

日本でも東日本大震災後、一瞬にして失われてしまうかもしれない「物」の所有に疑問を感じ、
生き方・暮らし方・働き方を見つめ直す人々が増えています。
その中で、生活をよりシンプルにする手段として、
タイニーハウスは大きな可能性を秘めているのではないでしょうか。

わたしたちYADOKARIは、タイニーハウスやちいさな暮らしから
“これからの豊かさ”を考える活動を行っています。
5年前に開設したウェブメディア「未来住まい方会議/YADOKARI」で、
世界中のタイニーハウスや小さな暮らしの情報を発信し、
今その記事数は4,000件を超えました。

世界中にはもっと豊かで、自由に暮らす人々が沢山いる。
そんな先駆者の影響を受けつつ、今度はここ日本で、
現代に合った新しい住まい方の選択肢となるタイニーハウス、
それを生活に取り入れるカルチャーを創り出したいと思っています。

住まいがちいさくなれば支出が減り、働き方が自由になる。
物の所有から開放され、本当に大切なものと向き合う時間も増やせる。
移動もできる「ちいさな家」なら、住む場所に縛られることもなくなるでしょう。

大切な人と、大切な場所で、自由に生きる。
そんな生き方を、特別ではなく当たり前にできるように。

タイニーハウスやちいさな暮らしは、もしかしたら、
あなたの本当の“豊かさ”に気付くきっかけになるかもしれません。