南国のリゾート地、インドネシアのジャワ島では、未だに識字率が低く、さまざまな都合で学校をドロップアウトしてしまう子は多い。

空港近くにあるビマ通り近辺には、とてもモダンで美しい160スクエアメートルほどの小さな正方形の図書館がある。本や学習する空間や学習コースを提供し、学校をドロップアウトしてしまった子どもたちのよい受け皿となっているという。

古い建物を昔の姿のまま残すのもいいけれど、現代の生活に合わせたデザインを加えて、誰もが日常的に足を運びたくなるような場所にしたい。前回、築100年の教会がコミュニティスペースに変身したデンマークの「Absalons Kirke」を紹介したが、今回はスペインから、あっと驚くリノベーション例を紹介しよう。