満開の桜と共に。空中茶室「Fujimori Tea (Tree) House」

東京は桜がほぼ満開となりました。みなさんの地域はどうですか?
今回はこの時期に相応しい桜の似合う“ツリーハウス”をご紹介します。


日本名:茶室「徹(てつ)」 英名:Fujimori Tea (Tree) House

建築史家、藤森照信さん設計によるこのツリーハウスは、
樹齢80年の檜を使い建てられたもので、室内は1.7坪あるそうです。
藤森照信さんと言えば、屋根にタンポポが植わる自邸のタンポポハウスも有名ですね。

ツリーハウスの室内は茶室となっていて、目前の桜を眺めながらお茶を一杯いただく。
…たまらんです。そこには絵に描いたような風情があるのではないでしょうか。

自然と調和・共存していくことの重要性をとても考えさせられる建築ですね。

それにしても、なぜツリーハウスはこんなにも僕らをワクワクさせるのでしょうか?

fujimori_2

fujimori_3

fujimori_4

fujimori_5

fujimori_6