北欧風ペンダントライトを作ろう! 〜Let’s DIY by YADOKARI〜

IMG_1549

Let’s DIY by YADOKARI 第2回目は、「北欧風ペンダントライトを作ろう! 」です。

前回の「多肉植物に合うレトロな鉢を作ろう!」の鉢を利用した

お手軽ペンダントライトをDIYしちゃいましょう。

総費用はなんと約900円、制作時間30分です!

 

 

【ステップ1:準備するもの】

・IKEA / HEMMAコードセット(690円)

・素焼き鉢(約200円)

・アクリル絵具

・刷毛

スクリーンショット 2013-07-14 22.41.29

IKEAのHEMMAコードセット(690円・1m)を利用。安くてお手頃です。

色は白・黒の2色ありますのでお好みでチョイスして下さい。

 

hachi_2

アクリル絵具は12色入りが楽しめます。刷毛は100均に売っているものでOKです。

 

IMG_1567

鉢は、素焼き鉢(ドイツ鉢)で今回使ったサイズはちょっと大きめの7.1インチ。ダイニング用の複数のスポットライトなんかで使いたい人は、5.1インチ辺りがいいと思います。並べて使うとサイズ感も良い感じになります。

 

 

【ステップ2:ペンダント傘になる鉢を好きな色に塗ろう】

前回の「多肉植物に合うレトロな鉢を作ろう!」と同じように

ペンダント傘になる鉢をアクリル絵具で塗りましょう!

 

▼ 詳しい塗り方は前回の記事を参考にして下さい

http://yadokari.net/lets-diy/1463/

hachi_5

ペンダントライトなので鉢の内側全体も綺麗に塗るとなお良いです。

 

 

【ステップ3:ペンダント傘(鉢)にコードを通しましょう】

素焼き鉢は大抵、鉢底に水はけ用の穴が開いています。

ここにIKEAのHEMMAコードセットを通して、あら簡単、、、もう完成です!!

IMG_1556

 

 

【ステップ4:ペンダントライトを取り付けよう】

コードの長さを好みで調節して、天井に設置。

パチッと電気をつけてみましょう。

円形の優しい光が部屋を包み込みます。

IMG_1564
IMG_1563
IMG_1557

 

どうでしょう? 良い感じにできましたか?

居間、寝室、トイレ等々、カラーリング次第で

どの部屋でも利用可能だと思います。

 

電球は蛍光色・白色よりも白熱灯のような黄色・オレンジ色をした色味をオススメします。

LEDなら熱くもならないし、長持ちするのでなおさら便利です。

 

是非、雰囲気ある居心地のいいライディングを楽しんで下さい〜!

 

「暮らしのHAPPY」を楽しもう。

 

YADOKARI