キャンピングカーの旅は自由だ。走りたいだけ走り、好きな場所で泊まれるキャンピングカーは、大自然の中での原体験を可能にしてくれる。そんな旅をより快適にしてくれそうなトレーラーを紹介しよう。

Teardrop (涙のしずく)型トレーラーは、大型の角ばったものにはない、美しい曲線がウリだ。この「Vintage Overland Teardrop」は、ドアや窓はもちろんのこと、内部の仕切りもすべて曲線でできている。丸いレトロなホイールやテールライトが、ヴィンテージという名にふさわしい。

ベルギーの首都ブリュッセルの北側に位置するスカールベークは、「ロバの都市」と呼ばれる。それは、ベルギービール「クリーク」の原料となるスミミザクラをロバで運んでいたからだそうだ。また、この地にはブナの木が多く自生し、ビールの麦芽を薫するときにも使われる。おいしいベルギービールの功労者であるブナの木を大事にしたい。きっとベルギーの人たちも、そう思っているはずだ。

移動手段は徒歩か馬という、外界とは閉ざされたノルウェーのフィヨルド(氷河による浸食作用によって形成された湾・入り江)の一角。ここに小さな狩猟小屋が建てられました。ゆるキャラのような「のほほん」とした顔つきの小屋は、遠路はるばる訪れるゲストをにこやかに迎え入れてくれます。

病院というと、どんなイメージがあるだろうか? やはりほとんどの病院には「病院らしさ」があり、時にはそれが不安を助長したり、それを想像して行く気をなくしたりすることがある。しかし最近では、とても病院とは思えないようなデザインの建物を目にすることが多くなった。スペインにあるこのPaüls Doctor Surgeryもその一つの外科クリニックだ。これを一目見てクリニックだと分かるだろうか?

メキシコ市から南へ45分。「魔法のように魅惑的な場所」として選出された事もある観光地、テポストゥラン。そこにあるのは、まるでドラえもんに出てくる空き地のようにコンクリートのチューブが積まれている集落。実は安価かつ快適なホテルなのだ。

1 なにやら輪郭が光を放っているが、家の輪郭だろうか。よく見るとテーブルのようなものもある。おそらくアートの類いだろう。

Top