iPhoneのSiriやAndroidのGoogle Nowなど、スマホの普及や進化が進むにつれてどんどん身近になってきている音声での機器操作。天気や時間を知りたいときなど、スマホに話しかけて調べることが少しづつ当たり前になってきていますが、その技術とIoTを組み合わせて、生活を便利にしてくれるモノがあります。

出力の強さや温度、時間を設定してスタートボタンを押すだけで調理を終えてくれる電子レンジとオーブンは、日常生活には欠かせないものです。最近は、スチームで調理してくれるものや、メニューを選ぶだけで自動で加熱してくれたりと、様々な機能が付加されているものがたくさんありますが、スマホと連動するハイテクオーブンが登場しました。

朝活やエクストリーム出社など、早起きして行うアクティビティが注目を集めています。早起きは三文の徳という諺もあるように、朝早くから活動するとなんだか時間を有効に使えて得した気分になりますよね。でも、毎日仕事に追われ、夜遅くに家に帰る生活をしていると、早起きをするのは結構辛いもの。一回の目覚ましでは起きられない!という方も多いのではないのでしょうか。

読者の方々は、テレビ、エアコン、DVDプレーヤーなどなど、リモコンで操作する機器が複数あるご家庭が多いのではないでしょうか。ソファの上に置きっ放しにしていることを忘れて、リモコンを探して部屋中歩き回った経験をお持ちの方もいると思います。今回ご紹介するKlikrは、たくさんあるリモコンをスマホの中に1つにまとめられるIoT製品です。

温度計に湿度計、空気清浄機や加湿器などなど、室内の環境を快適に保つためのツールは多様です。特に今の季節は空気が非常に乾燥するため、加湿器の導入を考えている人も多いのではないでしょうか?しかし、温度計や湿度計など、バラバラに見ると、どう調節していいのかわからなくなることもあります。

縦型やドラム式、洗濯機にはいろんな形や大きさがありますが、どの洗濯機にも共通して言えるのは、場所をとること。また、給水や排水の設備も必要になるので、決められたところにしか設置できず、間取りも限られてしまいます。面積が狭い賃貸の部屋でよくあるのが、ベランダや廊下など外に洗濯機を置く配置ですが、それだと洗濯機の寿命が縮まってしまい、あまり良い策とは言えません。

Top