6月から8月の夏の間、北欧スウェーデンでは学校も会社も夏休み。スウェーデンの人々は「サマーハウス」と呼ばれる自然に囲まれた小さな別荘に行き、そこでゆっくりと休暇を過ごす。LLP Arkitektkontorという会社が、ゴットランド西海岸の内地にあるKatthamarsvikに建てたこのスモールハウスもサマーハウスとして使用するために建てられた。

CIMG8420 「スウェーデンに住んでいる」と言うと「なんだかのんびりしていそうでいいな」と言われることがよくあります。確かにとてものんびりしている国です。なぜでしょうか?もしかしたらその秘密は”森”に隠れているかもしれません。スウェーデン人の生活に森は切っても切り離せないもです。今回はスウェーデンの森についてお話しします。スウェーデンの森は木が空高く伸びていて、足元には背の低い草花や苔が生えているだけで、とても歩きやすい森です。物語に出てくるような ”木の下を歩ける森” は私の憧れでした。主な木の種類は白樺、樫の木、松の木などの針葉樹林です。

Zemanta Related Posts Thumbnail 12月に入り、今月はいよいよクリスマスが近づいてきました。ここスウェーデンでは、どのようにクリスマスを迎えるのでしょうか?